Netflixで見れるポーカー作品ベスト5

Netflixには、夜に楽しむのにぴったりな優れたエンターテイメント作品が数多くあります。ポーカーやゲームが出てくる作品をお探しの方でも、数多くの作品が見つかります。実はポーカープレイヤーたちは、少々道徳心に欠けたギャンブル作品を見るのが好きだったりもしますよね。Netflixには、誰もが楽しめる作品が色々と揃っています。 なので、今回はその一部をご紹介しましょう!

キッドポーカー(2015年)

ダニエル・ネグレアヌが、ポーカーの殿堂入りを果たすまでの道のりを、ドキュメンタリー・タッチで描いた作品。彼がどのようにリーグ頂点に上り詰めたのか、舞台裏が描かれています。

彼がどのように最強の自分を維持しているかも垣間見ることができますが、残念ながら、現代の若者からは共感を得られないのも納得な、ぶっ飛んだ内容となっています。しかし彼のファンでなくても、この映画は素晴らしい作品で、一見の価値ありです。

ノーリミット(2006年)

二人の映画監督がタックを組み、高額賞金のトーナメント・アクション界を楽しく描いてみた作品です。ポーカーブームの真っ只中に製作されたこの作品では、ポーカープレイヤーの活動の裏側にある情熱を垣間見ることができます。

マイク・セクストンやドイル・ブランソンといったポーカー界のビッグスターたちも、自分の人生を変えたゲームについて語っています。

ギャンブラー(2017年)

この映画はNetflixオリジナル作品で、ギャンブル中毒者の人生を風刺したものです。ジェイク・ジョンソン演じるエディ・ギャレットは、自分のものではない5万ドルを捨ててしまった後、人生を立て直そうとします。順調な中、友人が現金の詰まったダッフルバッグを持って彼の家に現れ、リハビリ施設に行く間、バッグを見ていてほしいと言います。

この映画にはあまりポーカーは出てきませんが、そのテーマはギャンブル業界にとって重要なものであり、笑えるシーンもたくさん登場します。

ジャッキー・コ―ガン(2012年)

このオールスター映画には全てが詰まっています。マフィアの庇護を受けている賭博場で、見知らぬ3人が盗みを働き、ブラッド・ピットが正義の執行人として事件を解決します。レイ・リオッタと『ザ・ソプラノズ』で有名なジェームズ・ガンドルフィーニが重要な役を演じており、彼らはマフィアにとって侮れない存在であることを証明しようとします。

賭博の世界を舞台にしたハリウッドの本格大作映画の中でも、豪華キャストがここまで勢ぞろいしているのは珍しいでしょう。絶対に見逃せない作品です。

コールドデッキ(2015年)

現代サスペンス。ギャンブル中毒の男が、裕福な銀行家であるタークが主催する高額賞金ポーカーゲームを襲うことに同意するところから始まります。ギャンブルに連敗中のボビーが、地元ギャングから強盗の依頼を受けるのです。

しかしタークはお金を持ち逃げして復讐することを企て、ボビーは命を狙われることに…。ベタな展開ではありますが、ポーカーが安っぽく描かれていることに目をつぶりさえすれば、そう悪くない作品に仕上がっています。

 

以上、Netflixで見れるポーカームービーのベスト5をご紹介しました。ぜひ今度の週末にでも見てみて下さいね!